跳ね上げベッドとは、スプリング部分が上に組みあがりますので、ベッドの下の空間を有効に使うことができます。
跳ね上げベッドの下部分に荷物や衣装を入れられるタイプの衣装棚付きの跳ね上げベッドならば、収納場所が増えますのでとっても便利です。
しかし、ベッドの下は湿気がこもるという難儀なポイントもあります。
そこで、我が家では、衣装棚付きの跳ね上げベッドは一階ではなく二階か三階で使うことにしています。
上の階では湿度はさほど気になりませんので、快適に跳ね上げベッド生活を行うことができるのす。
湿度が気にならないタイプの場所ならば、ベッドの下に収納ができる跳ね上げベッドは最高です。
跳ね上げて、空気をしっかりと通すこともできますし、収納もあるなんて、お片付けには最適のベッドだといえるでしょう。
ただし、湿度の気になる我が家では一階で使ってしまったときには、収納の中がカビてしまうという残念な結果になりました。
日本の梅雨の季節には、一階は特に湿気ますし、ベッドのしたはさらに湿度が高いのです。
ベッドしたの収納を使わなければ、跳ね上げベッドは一階では、ベッドの下も簡単に換気できるスタイルですから、最高のベッドとして使えます。
夏場など、跳ね上げベッドで、すのこタイプになっている物は、すっきり快適に使えます。

こちらをチェック⇒跳ね上げベッド

関連記事


    娘が小学校に入学する事をきっかけに、 子供部屋を作る事にしました。 女の子なので可愛らしい子供ベッドを探していましたが、 中々見つからずに困っていました。 通販で子供ベッドがないかチェックしたら、 娘…


    インテリアはちょっとしたものでも値段が高いですが、 いつでもシングルベッドがアウトット価格で買えるなら、 お得だと思いませんか? 通販ではアウトレット価格でシングルベッドが買えるのに、 どこか難がある…


    通販で買い物をすると、 特にソファのように大型商品の場合には、 送料がどうしてもかかってしまいます。 商品自体は安くても、 送料がかかると本当にお得なのか、 疑問に感じてしまいますよね。 通販は豊富な…


    激安で買い物をする事が出来るというと、 ニッセンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 私も通販で買い物をするならニッセンを活用していたのですが、 どうしても品質に当たりはずれがあるように感じま…