ゼロファクター5αSPシェイブジェルでヒゲは薄くなっていくのか

ゼロファクター5αSPシェイブジェルを使用した後にゼロファクター5αSPローションを塗布することによって、ヒゲ剃りの際中はもちろん、ヒゲ剃り後のアフターケアの両面で抑毛することが可能です。
カミソリ負けすることが多いのであれば、ゼロファクター5αSPシェイブジェルを使用してみてください。

一般的にシェービングジェルは、多種多様な商品が出回っていますが、テレビや雑誌などでもよく紹介されているのを見たことのある人もいるでしょう。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルも雑誌によく掲載されています。

ヒゲ剃りでただ、滑りをよくしたいというのであれば、好きなシェービング剤を選択すればいいでしょう。

しかし、抑毛効果を期待したいのであれば、5αSPシェイブジェルを使うべきでしょう。
ところで、5αSPシェイブジェルの「5α」の意味ですが、これはヒゲの生える仕組みと密接な関連性があります。

ヒゲの生える際には、テストステロン(男性ホルモン)が「5αリダクターゼ」と結びつくことによって、ジヒドロテストステロンに変換され、さらに、これが毛穴の組織にある毛乳頭や皮脂腺の受容体と結びつくことによって、ヒゲが生えてきます。

つまり5αとは、酵素である5αリダクターゼに由来しているのです。

ゼロファクターに含まれる成分により、5αリダクターゼの働きを抑制し、ヒゲの成長を阻害するわけです。

基本的にゼロファクターは、こうした仕組みをとって、ムダ毛の成長を阻害しているのです。

よくある女性のムダ毛ローションにおいても、これとほぼ同様の仕組みです。

いまだに発毛の原理は、完全には解明されていないですが、5αリダクターゼが発毛に関与している事実は明らかです。

ゼロファクターによって5αリダクターゼを阻害するというコンセプトは非常に合理的であると言えます。

ゼロファクター5αSPシリーズは、モンドセレクションを3年も連続で受賞していることから、とても信頼のおけることが一見しても理解できるでしょう。

化粧品が受賞すること自体は珍しいことではないものの、抑毛剤が受賞することは異例なことです。

自社での評価ではなく、権威ある第三者によって、高い評価を得ていることから、ゼロファクターシリーズはとても安心かつ信頼に足る商品であると言えるでしょう。

公的機関かつ専門家による審査を経ての受賞であることから、モンドセレクションを受賞していることを手放しでは過信できないものの、それなりの安全性や効果を有していることの証左にはなり得るはずです。

 

 

関連記事

    None Found