父が事業に失敗して、大きな借金を作ったらしいのです。 私はその頃まだまだ小さかったので、 そんなことがあったなんて全然知らなかったのですが… それを助けてくれたのが父のコレクションしてた切手だそうです。 その数も半端でな・・・