青髭とは

まず青髭について簡単に説明すると朝きちんと髭を剃っても夕方になると青のりみたい短い髭が生えてきてしまいます。青髭の人は身だしなみに気をつけていても清潔感を相手に与えることが出来ないといったデメリットがあり営業や接客業に従事している男性にとってはかなり重大な問題と言えます。ただ勘違いをしている人が多いのですが青髭は剃り残しがある状態を指すのではありません。実は青髭の最大の特徴は髭を剃ってもどうにもならない点にあるのです。

ちなみに青く見えるのは皮膚が薄いのが原因で髭は皮膚の表面から生えているのではなく皮膚の下の毛穴から生えているのです。皮膚は肌色に見えますが光を通して皮膚下が透けて見えてしまいます。要するに青髭の正体は剃り残した髭ではなく剃った後に皮膚の下部分に見えている髭のことです。

 

 

青髭の原因は

カミソリ、シェーバーで髭を剃っても除去することが出来るのは皮膚の表面部分に伸びている髭だけです。皮膚の下にある髭の根の部分まではカミソリやシェーバーで剃ることは不可能です。そして髭が生える原因は男性ホルモンの働きで人によって髭の濃さや本数は異なります。青髭になるのは皮膚が薄くて白い人で尚且つ男性ホルモンの分泌量が多い人と言えます。髭が薄い人なら皮膚が薄くてもさほど髭が透けて見えることはありません。

体毛に関与しているのが男性ホルモンのテストテロンで、このテストテロンは男らしい体になる為には必要不可欠なホルモンと言えます。ですがあまり多く分泌されるとその分多くの髭が生えて青髭になる可能性が高いのです。

 

 

青髭の対策方法は

それでは青髭の人はどのような対策をすればいいのかと言えば大別して2つの方法があります。1つ目は髭を薄くするローションを毎日使用する方法。そして2つ目は脱毛サロンもしくはクリニックに行き髭脱毛を行なうことです。間違った青髭 対策としてマメに髭を剃ったり、深剃りする人が存在しますが肌荒れの原因となるので止めておいて下さい。

 

1番いいのは脱毛サロン、クリニックでしっかりと脱毛をする事ですが、その為には長期間サロンやクリニックに通う必要があります。また当然お金もかかってしまいます。サロンやクリニックで脱毛をすれば完全に髭を生えなくすることが可能ですが、お金がない学生などは青髭の為に高額な費用を出すことは難しいと言えます。そんな人にお勧めしたいあまりお金をかけずに青髭を解消する方法が抑毛ローションです。こちらは完全に髭が生えなくすることは出来ませんが、髭が生えるのを抑制する効果があるので髭の量が減り、1本1本が細くなるので青髭を改善することは出来ます。

 

 

関連記事

    None Found