たけしの家庭の医学でも放送された話題の成分プロテオグリカン。
日本人の多く悩んでいる膝の痛みは年なんだから仕方がないと
諦めている方も多いですよね。

膝の若返り物質とも言われているプロテオグリカンは関節軟骨の中にあり、
いつも生活しているそれとない習慣からプロテオグリカンを多くしたり、
少なくしてしまったりします。

プロテオグリカンを減らしてしまうのは体重増加、40歳以上であること、
女性だそうで、今膝が痛くなくてもこれらの条件にあてはまっている方は
この先痛くなる可能性があります。

体重増加は気をつけていればなんとかなりそうですが、40歳以上の女性は
避けては通れないものです。
40代からだんだん軟骨が変性しプロテオグリカンが作られなくなってしまうのと
女性ホルモンが少なくなってくるので軟骨が変性しやすいという理由から、
40歳以上の女性は膝が痛みやすいということです。

プロテオグリカンを増やすにはウォーキングです。
ウォーキングで膝の曲げ伸ばしをすることで血流がよくなり、
軟骨に酸素や栄養が多く行き渡るようになります。

プロテオグリカンを増やすためにも1日3回10分のウォーキングが有効です。
さらにプロテオグリカンが作られにくいのでサプリでプロテオグリカンを
補給すれば膝の痛みを回避できるのではないでしょうか?

北国の恵みは軟骨成分と同じプロテオグリカンを補給できるので、
ウォーキングと併用してプロテオグリカンを増やすのがいいでしょう。

北国の恵みのプロテオグリカンなど成分について詳しい情報が
書かれています→北国の恵み 効果

関連記事

    None Found