春を迎えてだんだん暖かくなってきましたが、以外とこの時期に季節の変わり目で肌が荒れてしまうことってありますよね。
暖かくても肌は意外と乾燥しているため、春夏用のスキンケアでは充分な保湿ができていない場合もあるんです。
かといって、冬用のスキンケアではちょっと重い…なんて方にオススメなのがコットンパックです。
4.5枚に裂けるコットンに精製水(あるいは軟水のミネラルウォーターでも可)をたっぷり含ませて少し押して余計な水気をとります。
真ん中に化粧水を100円、500円玉大に含ませてコットンパックの出来上がりです。
そのコットンをさいて額・頬・鼻・顎にそれぞれ貼り付けるように乗せます。
5分ほど置いてからコットンパックを取り、馴染ませ、乳液やクリームで完成です。
使用する化粧水はやすいもので充分です。オススメはエタノール(アルコール)が配合されていないもの。
エタノール配合のものは拭き取りなどに効果があるので、パックなどの用途などでは使用しない方が良いでしょう。
ビタミンCの化粧水は、美白や毛穴に効果があります。ヒアルロン酸など保湿成分はより肌がしっとりします。
美白にチカラを入れている人はアルブチンやトラネキサム酸が入っているものがオススメです。

こちらにも書いてあるので参考にしてください⇒化粧水 コットン

関連記事