皆さん、「ヒゲが濃くて毛深い人は将来ハゲ(薄毛)になりやすい」って聞いたことがありませんか?私の周りでもよく噂されています。ですが、ハゲ(薄毛)ている方って色々ですよね。テレビで見かける俳優や相撲力士などでヒゲや体毛が濃い、いかにも男性ホルモンが多そうな方でもハゲ(薄毛)ていない方も沢山いらっしゃいますし、反対にヒゲや体毛が濃いのに肝心の頭だけは薄い方もいらっしゃいます。

 

(1)ヒゲが濃くなる要因

1. 生活習慣やストレスによる男性ホルモンの崩れ
2. 空気の悪い所で長時間過ごしたり、喫煙や飲酒をすることによる人体保護機能の影響(埃の多い所で過ごすと鼻毛が伸びやすくなるのと同じ要因です。)
3. 男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)と言うホルモンに変わる

 

(2)体毛が濃くなる要因

1.遺伝的
2.男性ホルモンの分泌量が多い
3.肉類ばかり食べることによって体外に毒素を排出しなくなる
4.物理的なダメージ
5.男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)と言うホルモンに変わる

 

(3)ハゲ(薄毛)になる要因

1.遺伝的
2.頭皮の血行不良や不衛生
3.髪の元になる栄養不足
4.男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)と言うホルモンに変わる
5.AGA(男性型脱毛症)を発症している

上記5番のAGA(男性型脱毛症)とは生え際が後退したり、薄毛になる、生え際と頭の天辺両方が薄くなったり等、男性特有の脱毛症のことです。

心配されている方にはセルフチェックがあります。
1.抜け毛の毛根部分が細く尖っている
2.毛根の付いてない抜け毛が多い
3.細く弱々しい抜け毛が多い
4.産毛のまま髪が抜ける
5.毛先が細く尖った抜け毛が多い
6.髪を切ってないのに短い抜け毛が多い
7.1年前と比べて生え際が後退している
8.頭頂部の薄毛が気になる
9.近い親族に薄毛の人がいる
10.髪にハリやコシが無くなった

上記のチェック項目に、あなたはいくつ当てはまっていましたか?
セルフチェックに当てはまった数が、3個以下の方はまだ大丈夫ですので、予防をする事で将来髪が薄くなるのを防ぐ事ができます。

 

(4)ヒゲや体毛が濃く、ハゲ(薄毛)になる人の共通点

1.遺伝的
2.男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)と言うホルモンに変わる
3.AGA(男性型脱毛症)を発症している

上記(4)の共通点を見て何となくお分かりいただけたと思います。1の遺伝的は確かにそうですよね。2と3につきましては、「昔はヒゲや体毛もそれほど目立たなかったのに、ある時から濃くなった」「ヒゲや体毛が目立つようになってから抜け毛が気になりだした」と言う人はハゲ(薄毛)になる可能性が高いと思われます。特にAGA(男性型脱毛症)は痛みとか痒みとか全くなく、知らない間に薄毛を進行させる上に、薄毛の進行が進んでいくと回復させるまでには想像以上の時間がかかります。

 

(5)結論

ヒゲや体毛が濃い人とハゲ(薄毛)には共通点があります。ヒゲや体毛が濃くてもAGA(男性型脱毛症)を発症していなければ、将来ハゲ(薄毛)になる可能性は低いと思われます。(参照:髭 ハゲ

 

 

関連記事

    None Found