ブラジリアンワックスの効果

ブラジリアンワックスとは、VIOと呼ばれるアンダーヘアの脱毛処理法の一種です。

本来は、はちみつなどを根底にした脱毛ワックスを用いて、ワックス及びヘアが接着する性質を利用し、ムダ毛を毛根から抜くという方法です。

ブラジリアンワックスの歴史は大変古いもので、古代エジプトからとされています。なんと女王クレオパトラに至っても、ブラジリアンワックスの愛好者であったというのです。

当時においても、毛のない体は女性の美はもちろんのこと、これに加えて、清純、処女の象徴であったとされ、殊にエジプトに居住する女性たちは自らの体に一本の毛も生えていないように気を配っていたという念の入れようでした。

当時のブラジリアンワックスの原材料とは、油及びはちみつで作成されたワックスであったというのです。

意外と歴史のあるオーガニックな手法ですよね。

したがって、ブラジリアンワックスとは、肌に対して、無理かつ不自然な方法で処理しないことが利点と言えます。

毛根からムダ毛を抜き取ることから、一瞬でツルツルの肌を実感することが可能です。

しかし、効果の即時性はあるものの、ブラジリアンワックスは永久に脱毛効果があるというものではありません。

レーザー除去などのように毛根を照射するという技術でなく、一時的にムダ毛を抜き取るものであることから、時間が経過すれば再度生えてきます。

両ワキや脚のムダ毛とは異なり、下の毛は、常にツルツルでなくても良いと思う人もいるでしょうから、永久脱毛でないという点は利点でもあると言えるでしょう。

ブラジリアンワックスの効果の持続期間はどれくらいなのかというと、ツルツルの状態を脱毛した後から維持できるのは、2週間から3週間くらいと言われています。

無論のこと、毛の生え変わる周期である毛周期は個人差があるため、脱毛後1週間で生えてくることもあれば、ブラジリアンワックスを継続していくうちに周期が長くなることもあり得ます。

ブラジリアンワックスをすれば、肌に赤みが生じたりかゆみが生じることが多いため、当日の入浴や水泳は避けるべきです。

旅行の日程やプールなどの予定に合わせて、ブラジリアンワックスのスケジュールを調整しましょう。

3日から1週間ほどあけると、ベストコンディションで旅行やプールをエンジョイできます。

ブラジリアンワックスをこなしていくことで、毛質が改善していきます。当初ごわごわしていたものが、柔らかい毛に変わるなどし、そのまま継続していくことによって、ツルツルの状態で長くいられるようになります。

ブラジリアンワックスを施術するためには、毛の全長が1センチなければならず、毛が伸びるのを待ちましょう。

施術の間隔は1ヶ月以上あけることをオススメします。(参考:ブラジリアンワックス 効果

 

 

関連記事

    None Found